【Xサーバー / SSH】PHPのバージョンが反映されないのでバージョンを指定してComposerをupdateする

▼毎日をちょっと楽しく過ごす

XサーバーのSSHはPHPのバージョンが低いため、シンボリックリンクを貼ってパスを通し、

バージョンを変更して対応します。

しかし、今回なかなかバージョンが反映されず、PHPのバージョンを指定してコマンドを打つことにしました。

今回やりたかったのはComposerのupdateで、メモとして残しておきます。

 $ /usr/bin/php7.4 ~/bin/composer update

/usr/bin/php7.4でPHPのバージョンを指定しています。

Xサーバーに入っているPHPのバージョンを指定できます。

使用可能なPHPのバージョンは以下のコマンドで探せます。

$ whereis php

~/bin/composer updateでcomposerをupdateしています。

composerが入っているパスはもしかすると人によるかもしれません。

うまくいかない場合はconposerを入れた場所を確認しておくのがいいかもしれません。

この記事はあなたの役に立ちましたか?